ドルコスト法よりも良い投資の仕方

株式投資

投資の仕方を変えてみました。
今までは、毎月定期的に一定金額を購入していました。
購入する銘柄は、私が決めたROE,PER,PBRの数値をクリアしているもの。
その他は調べません。

誤解を恐れずに言えば、あまり頭を使わずに買いたかったからです。
二十代で株式投資を始めたのですが、当時は仕事の時間を削って銘柄を厳選し、購入した後も値動きが気になって気になって。。。という苦い経験があります。
仕事にならないので、以来、簡単に買い、放りっぱなしが私のスタイルになっています。

機械的に購入すれば、検討する為に脳のリソースを使わなくても済みますからね。

ところが、少し思う事がありその方針を変更することにしました。
というのも、株式相場は当然の事ながら値動きがあります。

定期的に一定金額を購入してしまうと、相場が下落したタイミングで仕込もうと思っても資金がなく購入できません。
翌月になり購入できるタイミングには既に買うタイミングを逃しているということも珍しくありません。

もっとも、ROE,PER,PBRの指標で購入しているので、割高では仕込んでいませんが。
それでも世界経済の影響で割安株が更に割安になるタイミングがあります。

そこで購入方法を変える事にしました。
毎月証券口座にはお金を入れますが、購入は基本しません。

では、どのタイミングで購入するかというと、相場が大幅下落したタイミングです。
株価暴落

もちろん、一番の谷底で購入できる保証はどこにもありませんし、購入直後に更に下落する可能性も否定できません。
しかし、ROE,PER,PBRの指標と併せて購入をすれば。8割がた失敗しないと思います。

株式投資をしている話をクライアントにすると、「杉山先生はお金持ちなんですね」と言われることが間々あります。
多くの人が誤解していますが、株式投資は数百円から始めることができます。

ミニ株と言って、100株単位で購入しなければいけない銘柄でも1株から購入できる制度です。
筆者が使っているのはSBI証券。

別の記事でも書いていますが、確定拠出年金も利用できて、しかも手数料が安くてオススメです。
ディズニーランドを経営しているオリエンタルランド。
この記事を書いている時点で、株価は10,140円。
過去1年間でこの価格はかなり割安レベルです。
と言っても、オリエンタルランドの業績が落ちているのではなく、日経平均の下落の影響を受けているに過ぎません。

ここ20日程度で2,000円の下落ですからね。
今なら、たった1万円ちょっとの投資でディズニーランドの株主になれます。

株式投資はお金持ちだけのものではありません。
庶民だって十分できますし、1株でも購入すると違った世界が見えてきますよ。

メール読者様限定で「お金の知識」を配信しています。ご登録ください。 merumaga

杉山善昭先生お金の仕組み研究家

投稿者プロフィール

(有)ライフステージ代表取締役、(公社)神奈川県宅建協会中央無料相談所相談員
任意売却に精通する宅地建物取引士であり、金融知識が豊富。
投資家としてビジネスコンサルも手掛ける。
プロフィール続きを見る

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 旅行
    ポンと100万円臨時収入が入ってきたら、あなたは何に使いますか? パーッと旅行に行きますか? …
  2. 少額貨幣
    私達は毎日、お金を使って生活をしています。 「私、今日1円も使わなかったよ!」という節約家もい…
  3. 楽天
    ふるさと納税という言葉はほとんどの人が聞いた事があると思いますが、あなたは活用しているでしょうか? …
  4. 仮想通貨を稼ぐ
    仮想通貨は何かと世間を賑わせていますね。 流出問題が起こるたびに乱高下を繰り返していて、イマイチ信…
  5. ブログ画像
    ブログを書いてウェブサイトを運用し、広告掲載による収入を得ようという稼ぎ方がありますね。 実際私も…
  6. ゴージャス
    お金を稼ぐというと、すぐに働いて給料をもらう事に意識が行くと思います。 確かに、世の中のほとん…
  7. 沖縄ザビーチタワーホテル
    湧いたマイルで沖縄旅行に行ってきました。 湧いたというよりも、「もらった」と言う方が正しいですが、…

話題をチェック

  1. 旅行
    ポンと100万円臨時収入が入ってきたら、あなたは何に使いますか? パーッと旅行に行きますか? …
  2. 猫
    人間ですから毎日支出を繰り返して生活をしています。 今回は支出のお話しをしましょう。 支出に…
  3. 株式投資
    投資の仕方を変えてみました。 今までは、毎月定期的に一定金額を購入していました。 購入する銘柄は…
学校では教えないお金の知識にあなたの専門知識を寄稿しませんか? 寄稿者募集
ページ上部へ戻る