暗号資産をリスクゼロで稼ぐ

仮想通貨を稼ぐ

暗号資産(昔は仮想通貨と言われていました。定義を詳しく知りたい方は日本銀行:暗号資産(仮想通貨)とは何ですか?をご覧ください。)は何かと世間を賑わせていますね。

流出問題が起こるたびに乱高下を繰り返していて、イマイチ信用できない資産という印象が強くなっています。

そんな暗号資産ですが、筆者は全世界的に見れば普及していると私は見ています。
何故なら、世界中には自国通貨が信用できない!という国がたくさんあるからです。

自宅から数十キロ車で走らないと銀行やATMがない地域だって世界中にはたくさんあります。
暗号資産はそういった人たちに需要があります。

セキュリティーの問題はこれから改善されるでしょうから「何だか怖い」という理由だけで暗号資産を自分の外側に置くことは得策ではありません。

のめり込む必要はありませんが、ほどほどの距離で付き合っていた方が良いでしょう。

さて、そんな暗号資産ですが現時点では、ちょっと危ない投資先です。
投資というよりも、投機と呼んだ方が良いですね。

ギャンブル的要素があります。
働いて稼いだお金で買うのは躊躇しますが、タダでもらえるのならば、拒む理由がありません。

暗号資産をタダでもらう!?
そんな方法が、、、あるのです。

その手順を大公開しますので、しっかりゲットしてくださいね。

何故暗号資産を無料でもらえるのかと言うと、サイトにアクセスすることによって得られる広告料収入を分配する仕組みだからです。

手順1暗号資産をまとめる場所を作る

稼ぐ前に、暗号資産を受け取る器を作る必要があります。
イメージとしては下記のような感じ。
暗号塚をまとめる口座

coinpot.coというサイトなのですが、これから各暗号資産を貰えるサイトでゲットした暗号資産をまとめる役目をしてくれるサイトです。
coinpot
アクセスするとこのような画面が表示されます。
ブラウザをCromeにすると翻訳機能がついているので日本語表記されますが、通常は英語表記です。
coinpot2
あまり説明も必要ないと思いますが、必要事項を入力してください。

メールアドレスだけは注意が必要で、この先各サイトに登録するメールアドレスは共通のものにする必要があります。
メールボックスに登録のメールが届いていますのでリンクをクリックして登録は完了です。
下の画像はログインした際に表示される画面です。
分かりやすい画面ですね。
管理画面
これがcoinpotの管理画面。

貯まった暗号資産別に表示されるので非常に見やすいです。
これでこのサイトでやることはもうありません。

手順2暗号資産を受け取る口座を作る

先ほどのサイトは暗号資産をまとめるだけの口座ですので、まとまった暗号資産を使うことはできません。
その為、使う口座を作る必要がありますが、無料で開設できます。

セキュリティーがしっかりしていて且つ日本の会社ですと、GMOコインがオススメです。



「BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、XEM(販売所のみ)、XLM(販売所のみ)、BAT(販売所のみ)」の8種が利用できます。
前述したcoinpotはこのサイト内でそれぞれの暗号資産をビットコインに変えることができますので、問題ありません。

手順3暗号資産をもらえるサイトに登録

では次に肝心かなめの暗号資産をタダで稼ぐ方法について解説していきます。

これからそのサイトの案内をしますが、登録するメールアドレスは全てcoinpotで登録したアドレスと同じにしてくださいね。
自動的に連携されるのですが、その元となるのはメールアドレスで管理されているからです。
ほとんどのサイトはメールアドレスだけを登録すればOKですが、ビットコインをタダでもらう2,3のサイトだけパスワードを入れて登録する必要があるので注意してくださいね。(こちらも場合も同じメールアドレスで。パスワードの使いまわしは厳禁です)

最後の二つ以外はほぼ同じサイトの作りになっています。
とにかくたくさんの暗号資産を集めたいなら全部に登録したほうが断然いいです。
もちろん私も全部に登録しました。

そうそう、ブラウザはChromeが便利です。翻訳機能があるので、英語のサイトでも全然問題なしです。

ビットコインをタダでもらう

暗号資産と言えばビットコイン。ビットコインと言えば暗号資産という程メジャーな資産ですね。
使い方ですが、ドージコインまで画面はほぼ同じですのでここで覚えておいてください。
ビットコインをタダでもらえるサイトは→moonbit.co.in
アクセスすると下の画面が表示されます。(現在はリニューアルっでオレンジテイストの画面です)
基本、これでもか!ってくらい広告が表示されます。
少しマウスで触れるとリンクが開いてびっくりしますが、すぐに慣れますw
但し、表示されている広告の中には、怪しいものがありますので「広告はクリックしないこと」「広告のサイトが開いたら閉じること」を忘れないでください。

メールアドレスを入力してクリックするだけで終わりです。
さてログインした後は、時間が経過するのを待って、コインが貯まったら画面下部の「受取り」をクリックします。
ちなみに上の画面は英語表記、下の画面は日本語表記です。

前回の受け取りからの時間が経過すればするほど、多くのコインがもらえますが、時間経過ともらえるコインは比例しません。
むしろ、時間の増加ほどに受け取れるコインは伸びないので、5分程度で受け取るのが良いです。

ダッシュコインをタダでもらう

ダッシュコインはEvan Duffield氏により開発された、匿名性が一番の特徴の暗号資産です。
X11という暗号化方式をつかっており、セキュリティーに優れています。
にもかかわらず、即時決済機能を備えているので商取引に最適です。
海外では自動販売機にも使われているくらい普及しています。


やり方は「ビットコインをタダでもらう」と同じです。同じ会社の別サイトなのでほぼ同じ画面です。
ダッシュコインをタダでもらえるサイトは→moondash.co.in

ビットコインキャッシュをタダでもらう


こちらのやり方も「ビットコインをタダでもらう」と同じです。同じ会社の別サイトなのでほぼ同じ画面です。
ビットコインと名前が似ていますが、それもその通り、ビットコインから分裂した暗号資産です。
一言で言えば、ビットコインをもっと安全に使いやすくできるようにした暗号資産です。

ビットコインキャッシュをタダでもらえるサイトは→moonbitcoin.cash

ライトコインをタダでもらう


こちらのやり方も「ビットコインをタダでもらう」と同じです。同じ会社の別サイトなのでほぼ同じ画面です。
アメリカで人気の暗号資産です。
ビットコインに比べて、ブロックの生成速度が4倍速い。つまり処理が速いということです。

ライトコインをタダでもらえるサイトは→moonliteco.in
※現在の画面はリニューアルされてグレーがメインの画面です。

ドージコインをタダでもらう



寄付に使う暗号資産というイメージが強いのは、ソチオリンピックで有名になったせいですね。
こちらのやり方も「ビットコインをタダでもらう」と同じです。同じ会社の別サイトなのでほぼ同じ画面です。
ドージコインをタダでもらえるサイトは→moondoge.co.in
※現在の画面はリニューアルされて黄色がメインの画面です。

ビットコインをタダでもらう2

3分に1回暗号資産を受け取ることができます。
ゲーム等があるので、移動時間の暇つぶしに最適です。
ビットコインをタダでもらえるサイトは→moonbit.co.in


登録が必要ですがメルアドとパスワー
ドだけですので大して難しくありません。
「ゲーム」、「サイコロ」、「オファーを表示」いずれかをクリックすると下の画面に行きます。

ビットコインをタダでもらえるサイトは→moonbit.co.in

ビットコインをタダでもらう3

15分に1回ビットコインを貰うことができます。
ある意味一番コインを受け取ることができる可能性が高いサイトです。
最大で5,000satoshi(1satoshiは1ビットコインの1億分の1)もらえます。
ビットコインをタダでもらえるサイトは→bonusbitcoin.co


画面を下にスクロールさせると、クリックをするボタンが見えてきます。

こちらのサイトの特徴は「過去72時間に獲得したビットコインの5%の額を自動でもらえる」所です。
加速度的に受け取れるコインが増えそうな期待ができますね。
こちらも登録が必要ですがメルアドとパスワードだけですので大して難しくありません。
念のため項目の解説をしておきますね。
・Email Address: メールアドレスを入力します。
・Password: 何か適当にパスワードを入れます。
・Confirm Password: 確認で、パスワードをもう一度入力します。
・I’m not a robot: 人間が操作していることを証明するクリックです。
・Please comfirm that … :利用規約に同意します。
登録するとメールが届きますので、リンクにアクセスしてログインしてください。
ビットコインをタダでもらえるサイトは→bonusbitcoin.co

暗号資産をタダでもらうまとめ

全て設定できましたでしょうか?
設定が終わったら使うだけです。

それぞれのサイトにアクセスします。
「claim now」日本語だと「今すぐ申し立てる」という表示がなされるところをクリックするだけです。
クリックすると、「I’m not a robot」か「私はロボットではない」というチェックをする所が現れますので、チェックを入れ「submit」か「送信」をクリックしてください。
自動的にCoinpotに貯まっていきます。
サイトによって多少違いますが、こまめに押すのがベストです。

ポイントは
●各サイトで溜まる暗号資産はそれほど大したものではないので、全てをcoinpot.coに集めること。
●毎日ログインしてクリックすること(連続ボーナスが付くため)
●各サイトの「claim now」を1回クリックするごとに、コインポット・トーキンが3ポイントたまる
1コインポット・トーキン=1satoshiに交換ができます。
となります。

コインポット・トーキンの交換方法についても簡単に触れておきますね。




積み重ねていくと、貯まっていきますよ^^
資産が増えていくと、気持ちも軽くなります。

元手はタダですので、ぜひやってみてくださいね。
目指せ億り人!

メール読者様限定で「お金の知識」を配信しています。ご登録ください。 merumaga

杉山善昭先生お金の仕組み研究家

投稿者プロフィール

(有)ライフステージ代表取締役、(公社)神奈川県宅建協会中央無料相談所相談員
任意売却に精通する宅地建物取引士であり、金融知識が豊富。
投資家としてビジネスコンサルも手掛ける。
プロフィール続きを見る

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ブログ画像
    ブログを書いてウェブサイトを運用し、広告掲載による収入を得ようという稼ぎ方がありますね。 実際私も…
  2. 少額貨幣
    私達は毎日、お金を使って生活をしています。 「私、今日1円も使わなかったよ!」という節約家もい…
  3. ゴージャス
    お金を稼ぐというと、すぐに働いて給料をもらう事に意識が行くと思います。 確かに、世の中のほとん…
  4. 不動産投資
    不動産投資の失敗事例が巷に溢れています。 何故、不動産投資で失敗すると思いますか? その…
  5. 沖縄ザビーチタワーホテル
    湧いたマイルで沖縄旅行に行ってきました。 湧いたというよりも、「もらった」と言う方が正しいですが、…
  6. 楽天
    ふるさと納税という言葉はほとんどの人が聞いた事があると思いますが、あなたは活用しているでしょうか? …
  7. 仮想通貨を稼ぐ
    暗号資産(昔は仮想通貨と言われていました。定義を詳しく知りたい方は日本銀行:暗号資産(仮想通貨)とは…

話題をチェック

  1. 株式投資
    投資の仕方を変えてみました。 今までは、毎月定期的に一定金額を購入していました。 購入する銘柄は…
  2. ゴージャス
    お金を稼ぐというと、すぐに働いて給料をもらう事に意識が行くと思います。 確かに、世の中のほとん…
  3. 今でしょ
    私も現在48歳。 あと数年で50歳を迎えます。 自分自身が経営者なので定年というものはないの…
学校では教えないお金の知識にあなたの専門知識を寄稿しませんか? 寄稿者募集
ページ上部へ戻る