ふるさと納税の制度を徹底活用して株と仮想通貨をタダでもらう方法

楽天

ふるさと納税という言葉はほとんどの人が聞いた事があると思いますが、あなたは活用しているでしょうか?

例えば住んでいる市区町村に住民税を10万円払っているのでしたら、その分他の自治体へ寄付することにより返礼品を貰うことができるシステムです。

筆者は、数年前からこの制度を徹底的に活用して節税をしています。

仕組みはこうです。
任意の自治体に寄付をする→返戻金がもらえる。
寄付したお金に相当する金額について、来年の住民税が安くなる。という具合。

例えばふるさと納税を10,000円すると、来年の住民税が8,000円安くなります。
100,000円の寄付をすると、来年の住民税が98,000円安くなります。

但し、上限は住民税の額までですので、注意が必要です。
自分がどれだけ住民税を払っているのか知りたい場合は、「住民税決定通知」を見れば分かりますし、役所で証明も発行してくれます。

そんなお得なふるさと納税。

各自治体のホームページを一つ一つ見て回るのは大変ですよね。
比較するのも難しいですし。

そんな人の為に、「ふるさと納税サイト」があります。
全国のふるさと納税情報が掲載されていて、返礼品から検索できる優れたシステムもあります。

代表的なものを紹介しますが、慌てて買わないでくださいね(笑)

ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

ふるさとチョイス
老舗というほど古くはありませんがふるさと納税がスタートしてほどなく開設されたサイトで品揃えが豊富です。

さとふる

さとふる

さとふる
ソフトバンク系列が運営するサイトです。

ふるなび

ふるなび
ふるなび

以上三つのふるさと納税サイトをご紹介しました。

品揃えが豊富なことを謳っているサイトがたくさんありますが、筆者の経験上、品揃えはたいして重要ではありません。
何故かと言うと、返戻率が低い返礼品が数多くあっても全くメリットにならないからです。

返戻率というのは、例えば、10,000円の寄付をした場合に、3,000円相当の返礼品が来たとすると返戻率は30%という計算になります。

もちろん、特定の自治体を応援したいという崇高な目的でふるさと納税をするのならともかく、返礼品目的でしたら高返戻率の商品を選びたいですからね。

高返戻率の品を探すことももちろん重要ですが、使えるものは全て使い倒すのが賢者の知恵です。
ふるさと納税という結果が同じであれば、いかにその他の部分でお得にできるか?
というお話し。

では筆者がもっともオススメなふるさと納税について読者の方だけにお伝えしますね。

楽天ふるさと納税

筆者がもっともオススメするのは、楽天のふるさと納税です。
楽天
楽天ふるさと納税

何故楽天でふるさと納税をすると良いのか?
理由を説明しましょう。

楽天は総合ショッピングモールです。
ご存知だと思いますが、楽天でモノを購入すると楽天ポイントがもらえます。

その楽天ポイントを使って別のものを購入することができますよね?
そうです!ふるさと納税をすると楽天ポイントがもらうことができるという事です。

スゴイですよね?
しかも、楽天は証券会社も運営しています。

楽天ポイントで株や投資信託を購入することができるのです。

ふるさと納税をして、返戻品がもらえ、更に株がもらえる。
もう訳が分かりません。

更に、楽天カードで購入するとポイントが更に付与されます。


楽天市場での利用で5%のポイントって尋常じゃないです。

楽天カードのポイント+楽天ふるさと納税のポイントのダブルでポイントを受け取ることができます。

ここで終わりではありません。
楽天に直接アクセスして購入するのは、得策ではないのです。

ポイントサイトのハピタスを経由して楽天で買うだけで更にお得になるのです。
経由するだけですから、パソコンでポチっとやるだけで、購入金額の1%相当のポイントが付与されます。

このポイント、仮想通貨、nanaco、楽天ポイントに変える事ができてしまいます。

つまり、ハピタス→楽天ふるさと納税というルートで手続きをするだけで、
ハピタスポイント+楽天ふるさと納税ポイント+楽天カードポイントというトリプルの恩恵を受けることができるのです。

知らぬは損。
まだ登録していない方は今すぐ登録した方がいいです。
ハピタス登録は↓から簡単にできます。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

メール読者様限定で「お金の知識」を配信しています。ご登録ください。 merumaga

杉山善昭先生宅地建物取引士、投資家

投稿者プロフィール

(有)ライフステージ代表取締役、(公社)神奈川県宅建協会中央無料相談所相談員
任意売却に精通する宅地建物取引士であり、金融知識が豊富。
投資家としてビジネスコンサルも手掛ける。
プロフィール続きを見る

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ブログ画像
    ブログを書いてウェブサイトを運用し、広告掲載による収入を得ようという稼ぎ方がありますね。 実際私も…
  2. 少額貨幣
    私達は毎日、お金を使って生活をしています。 「私、今日1円も使わなかったよ!」という節約家もい…
  3. 仮想通貨を稼ぐ
    仮想通貨は何かと世間を賑わせていますね。 流出問題が起こるたびに乱高下を繰り返していて、イマイチ信…
  4. 不動産投資
    不動産投資の失敗事例が巷に溢れています。 何故、不動産投資で失敗すると思いますか? その…
  5. 楽天
    ふるさと納税という言葉はほとんどの人が聞いた事があると思いますが、あなたは活用しているでしょうか? …
  6. ゴージャス
    お金を稼ぐというと、すぐに働いて給料をもらう事に意識が行くと思います。 確かに、世の中のほとん…
  7. 沖縄ザビーチタワーホテル
    湧いたマイルで沖縄旅行に行ってきました。 湧いたというよりも、「もらった」と言う方が正しいですが、…

話題をチェック

  1. 車と家計
    家計の支出の中で大きな支出と言えば、車ですね。 今回は車が家計に与えるダメージについて考えてみ…
  2. SuicaPASMO
    関東に住んでいる人なら、交通系ICカードと言えば、SuicaとPASMOですよね。 Suicaは全…
  3. 猫
    人間ですから毎日支出を繰り返して生活をしています。 今回は支出のお話しをしましょう。 支出に…
学校では教えないお金の知識にあなたの専門知識を寄稿しませんか? 寄稿者募集
写真素材フォトライブラリー
ページ上部へ戻る