車のコストを計算。費用対効果が合うのか合わないのか?

車と家計

家計の支出の中で大きな支出と言えば、車ですね。

今回は車が家計に与えるダメージについて考えてみたいと思います。

例えばトヨタのヴェルファイアを買うとしましょうか。
お子様がいるご家庭に大人気のワンボックスカーです。

この車を購入した場合に、コストがいくらかかるか計算をしてみたいと思います。

この記事を書いている時点で、7人乗りタイプの車両本体価格は4,362,120円です。
では見積もりスタートです。

ボディーカラーは黒が基本で、ホワイトにすると+32,400円かかるそうです。
黒でいいですね。

次は、インテリアカラー。
標準はブラックの合成皮革。本革ですと+331,560円必要です。

標準でいいですね。
ナビは98,280円~MAX712,800円という高級ナビもあります。

日本人的発想ですと、一番安いのは避ける所で、下から三番目の240,300円とします。

次はオプション装備。
ツインムーンルーフが118,800円
3眼LEDヘッドランプが115,560円
応急用タイヤが10,800円
2眼LEDヘッドランプが77,760円
サイドバイザー30,240円
ドアハンドル6,480円
ナンバーフレーム3,240円
エアロボディー270,000円
他、たくさんありますね。
2眼LEDヘッドランプだけチョイス。

税金保険料225,980円
販売諸費用65,727円
リサイクル料金16,550円

合計4,988,437円のお買い物。
車と家計簿
このお買い物をした結果。

自動車保険 年間152,720円(ソニー損保車両付)
自動車税 年間45,000円
駐車場 年間240,000円(月額2万円相当)
ガソリン代年間150,000円(燃費10kmとして計算年間10,000kmガソリン代150円/L)
合計587,720円のお金の支出が確定します。

車は税法上6年でタダになります。
つまり年間の車両コストは、4,988,437円÷6=831,406円となります。

3年後には車検もありますね。1回100,000円としましょうか。
6年間で200,000円です。

タイヤは6年間で3回取り換えるとしましょう。
1回80,000円で240,000円。

バッテリーは2回でいいでしょうか。
1回25,000円で6年間合計50,000円。

オイル交換は半年に1回5,000円。
6年合計60,000円。

細かいものを入れるときりがないのでこの辺にしておきましょう。
車検、タイヤ、バッテリー、オイルのコストは6年間で550,000円になります。
年間91,666円の計算です。

年間831,400円のコスト+管理コスト587,720円+消耗品91,666円の合計。
年間1,510,786円ものコストがかかる計算になります。

6年総額で9,064,716円です。
6年後に下取りがあるとは言え900万円もの投資になります。

500万の車を購入すると、900万の支出となるのです。

車両や駐車場、保険代によりコスト計算は大きく変わってきますが、いずれにしても車は家計に大きなダメージを与えるものだということが分かります。

誤解しないでいただきたいのは、だから車を買うのはやめましょう。ということではありません。
年間1,510,786円ものコストをかけて買う価値が本当にあるのかどうか?を考えることが大切だという事です。

本当に新車でなければだめなのか?
本当にそのサイズの車が必要なのか?
本当に車を購入することがベストな選択なのか?

ということです。
モノというのは最終的にゴミになります。

言い換えると最終的にゴミになるものに、私たちはお金を払っているという事になります。

せっかく苦労して働いて手にしたお金です。
大切に使いたいものですね。

メール読者様限定で「お金の知識」を配信しています。ご登録ください。 merumaga

杉山善昭先生お金の仕組み研究家

投稿者プロフィール

(有)ライフステージ代表取締役、(公社)神奈川県宅建協会中央無料相談所相談員
任意売却に精通する宅地建物取引士であり、金融知識が豊富。
投資家としてビジネスコンサルも手掛ける。
プロフィール続きを見る

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ビットコインを増やす200617
    こんにちは、杉山善昭です。 5月4日にupしたこちらの記事。 ビットコインが年利4.08%で毎日…
  2. 旅行
    ポンと100万円臨時収入が入ってきたら、あなたは何に使いますか? パーッと旅行に行きますか? …
  3. 楽天
    ふるさと納税という言葉はほとんどの人が聞いた事があると思いますが、あなたは活用しているでしょうか? …
  4. ゴージャス
    お金を稼ぐというと、すぐに働いて給料をもらう事に意識が行くと思います。 確かに、世の中のほとん…
  5. 仮想通貨を稼ぐ
    暗号資産(昔は仮想通貨と言われていました。定義を詳しく知りたい方は日本銀行:暗号資産(仮想通貨)とは…
  6. 沖縄ザビーチタワーホテル
    湧いたマイルで沖縄旅行に行ってきました。 湧いたというよりも、「もらった」と言う方が正しいですが、…
  7. 不動産投資
    不動産投資の失敗事例が巷に溢れています。 何故、不動産投資で失敗すると思いますか? その…

話題をチェック

  1. クレジットカード
    クレジットカードは2億7千万枚も発行されているそうです。 大人から幼児まで入れて1人2枚以上という…
  2. SuicaPASMO
    関東に住んでいる人なら、交通系ICカードと言えば、SuicaとPASMOですよね。 Suicaは全…
  3. ビットコインを増やす200617
    こんにちは、杉山善昭です。 5月4日にupしたこちらの記事。 ビットコインが年利4.08%で毎日…
学校では教えないお金の知識にあなたの専門知識を寄稿しませんか? 寄稿者募集
ページ上部へ戻る