クレジットカードじゃないのにクレジットカード以上の高還元率カード

kyashというサービスはご存知でしょうか?

クレカのカテゴリーでご紹介する通りクレカ。。。と言いたい所ですが、クレカではありません。

何故ならそもそもクレカ。正式に書くとクレジットカードですが、そのクレジットとは、信用という意味です。
先に商品やサービスをカードで購入して、後から支払いをするといういわゆるツケ払いシステムです。

kyashは事前チャージ型のカードなのでそういう意味でクレカではありません。

但し、ブランドはvisaが付いているので、クレカと同じように利用できます。
もちろんネット等で利用できます。

なんだ。デポジットカードかと思いましたか?
確かに、デポジットカードの中で高還元率と言われる、Sony Bank WALLETでさえ、0.5%のポイント止まりです。
楽天銀行が発行する楽天デビットカードがありましたね。
筆者が知っている範囲で最高ポイント還元ですが、1%です。
これなら楽天カードを使った方が断然いいですよね。




何故クレカよりもビットカードのポイント還元率が低いのか?
それは、リボ払いやキャッシングの制度がないからです。

一般的にクレカの場合や、キャッシングやリボ払い時に手数料を上乗せします。
つまり、利益が上がりやすいということです。

一方、デポジット型のカードは利用した瞬間、銀行口座から引き落とされてしまうので、カード発行会社のうまみが少ないのです。

このことがポイント還元率の低下を招きます。

さて、それでは低還元率のデポジットカードにもかかわらず、私がkyashをご紹介した理由を書きましょう。

このカードの何がすごいって、、、ポイントが2%付くのです。
100円で2円、1,000円で20円、10,000円で200円ってスゴイレベルです。
貯まる

何故なら、今クレジットカードでも2%付くものはありません。

筆者は、現在リクルートプラスカードを利用していてこれは還元率が2%ある日本最強のカードなのですが、残念ながら現在は新規募集がされていません。

話が少しずれますが、この記事で紹介しているポイントは、通常の使用でのポイントでの説明をしています。
そのため、特定のお店で利用した場合の高いポイントは勘案していません。

話を元に戻しましょう。
kyashはその利用で2%のポイントが付与される、カードです。

但し、公共料金やふるさと納税、金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入にはポイントは付与されません。

visaの使えないお店はほとんどありませんので、コンビニでもスーパーでも小銭替わりに使っても良いですね。

デポジット型のカードですから、クレジットカードの審査に通らない人でも使うことができます。

ここで終わっても良いのですが、kyash。
単純に現金代わりとして使うのはモッタイナイです。

なんと、友達同士でお金のやりとりができるのです。

どういうことかと言うと、例えば3人でご飯を食べに行ったとします。
ワリカンにして細かいお金を出すシーン。。。
ありますよね。

そんな時にkyashです。
自分のkyashy口座から友達のkyash口座に3,333円を送金。ということが一瞬にして可能なのです。
正にキャッシュレス!
ワリカン

子供のおこづかいを上げる為に、親のkyash口座から子供のkyash口座に3,000円送金。なんてこともできます。
つまり、子供がどこかに出かけていてお金を落としてしまった!という時にLINEで連絡が着て送金。何てことも可能です。

非常に便利ですよね。

kyashの注意点についても触れておきましょう。

24時間あたりの利用限度額は5万円以下 
1回あたりの利用限度額は5万円以下
1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

というルールがありますので、注意してくださいね。

さてこの記事もいよいよクライマックスです。
このkyash。

実はクレカと紐づけして利用することができます。
どういうことかと言うと、kyashと所有するクレカを予め紐づけします。

お店などで、5,000円の支払いをする時にクレカと紐づけしてあるkyashで支払いをすると、その瞬間クレカからkyashにチャージされ、同時にkyashで決済が終わります。

それがどうしたのか?
デポジット型のカードなのに、デポジットしなくても商品やサービスが購入できる。という事です。

しかも!

クレカのポイントも同時に貯まるのです。
筆者の場合、kyashの2%とリクルートカード(プラスでない普通のほう)1.2%の合計3.2%のポイントが還元されるということです。

本当はリクルートカードプラスでチャージしたい所ですが、残念ながらvisaではなくJCBなのです。
kyashはVisa又はMastercardカードとしか紐づけすることはできません。

kyash公式サイトにリンク貼っておきますね。
kyashを始めメルマガでは知って得するお金の情報未公開バージョンを配信しています。
ぜひご登録していくださいね。

メール読者様限定で「お金の知識」を配信しています。ご登録ください。 merumaga

杉山善昭先生お金の仕組み研究家

投稿者プロフィール

(有)ライフステージ代表取締役、(公社)神奈川県宅建協会中央無料相談所相談員
任意売却に精通する宅地建物取引士であり、金融知識が豊富。
投資家としてビジネスコンサルも手掛ける。
プロフィール続きを見る

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沖縄ザビーチタワーホテル
    湧いたマイルで沖縄旅行に行ってきました。 湧いたというよりも、「もらった」と言う方が正しいですが、…
  2. 楽天
    ふるさと納税という言葉はほとんどの人が聞いた事があると思いますが、あなたは活用しているでしょうか? …
  3. 少額貨幣
    私達は毎日、お金を使って生活をしています。 「私、今日1円も使わなかったよ!」という節約家もい…
  4. 不動産投資
    不動産投資の失敗事例が巷に溢れています。 何故、不動産投資で失敗すると思いますか? その…
  5. 仮想通貨を稼ぐ
    仮想通貨は何かと世間を賑わせていますね。 流出問題が起こるたびに乱高下を繰り返していて、イマイチ信…
  6. 旅行
    ポンと100万円臨時収入が入ってきたら、あなたは何に使いますか? パーッと旅行に行きますか? …
  7. ゴージャス
    お金を稼ぐというと、すぐに働いて給料をもらう事に意識が行くと思います。 確かに、世の中のほとん…

話題をチェック

  1. 連帯保証人
    「連帯保証」と「連帯債務」の違いはご存知でしょうか? 住宅ローンを組む際によく出てくる話ですが…
  2. 住宅ローン
    今回は、住宅ローンの審査についてのお話しです。 そろそろ住宅を購入しようかな。というタイミング…
  3. SuicaPASMO
    関東に住んでいる人なら、交通系ICカードと言えば、SuicaとPASMOですよね。 Suicaは全…
学校では教えないお金の知識にあなたの専門知識を寄稿しませんか? 寄稿者募集
ページ上部へ戻る