今すぐ100万円あったら何に使うか?

旅行

ポンと100万円臨時収入が入ってきたら、あなたは何に使いますか?

パーッと旅行に行きますか?
それとも貯金しますか?

年末になると話題になるのが宝くじ。
宝くじの話題が出ると、3億円当たったらどうする?的な話題がでますよね。

今回は100万円なのですが本質的には同じです。

この回答で「あなたのお金力」が明確に分かります。

話のポイントは、100万円というお金をつかった結果、得られる効果です。

例えば、パーッと旅行に行くというお金の使い方。
きっと楽しいと思います。

その結果、得られるのは「楽しかったという思い出」となります。
金銭的価値を考えると、100:0という事になります。

では、逆に「あの時、楽しかったねぇ~」を得る為に100万円使うことができるか?という視点で考えてみましょう。
きっと、その目的の為に100万円使わないと思います。

ではなぜ旅行に行くのか?

それは、「その旅行に行き楽しむこと」が目的だからです。

旅行に行くほとんどの人が「その一瞬の楽しさ」を得る為に旅行に行きます。

しかし、結果として得る事ができるのはあの時、楽しかったねぇ~」という思い出です。
そこに気が付くと、果たして100万円を旅行に使う事が正しいのか?という思考に至るのではないでしょうか?

誤解しないでいただきたいのは、旅行に行くのが悪いと言っている訳ではありません。

「行為と得られる結果」にフォーカスを当てて考えると違う景色が見えてきます。

この100万円。

100万円を運用して年利5%の利益を出すと税金を20%引いたとしても、18年で元金が2倍の200万円になります。

ということは、18年ごとに100万円の旅行に行くことができます。
何回でも。

先の例では1回使い切りで終わりの話でしたが、今回は何回も旅行に行くことができます。

この場合、100万円というお金を運用するという行為をした結果、何回も100万円の旅行に行くことができ、手に入れる思いでも1回ではなく複数回の思い出が手に入るという事になります。

いかがでしょうか?

お金に強くなるということは、「お金に対する考え方、捉え方」を強化するという事に他なりません。

思い出をお金の価値に換算することはなかなか困難ですが、「換算」という考え方はとても重要です。

例えば、先の運用ですが、これは100万円を使って18年間で100万円を儲ける行為になります。
5%で30年運用したままですと、324万円になります。
効果は100:324という事になります。

別のケースをお話ししましょう。
100万円消費者金融から借入しているとしましょう。
金利が14%の場合、毎月の返済は1.5万円になります。
完済するまで131回、約11年。
支払う利息は概算94万円になります。

もし100万円あるのなら、借金の返済をすれば94万円分の利息を支払わなくてすみますから、効果は100:94という事になります。

お金を貯める事が苦手な人に多く見られるのが、車を購入してしまうというパターン。
100万円のお金を使った結果得られる効果は0以下です。

何故なら、車は車両代の他に、維持管理費が発生するからです。
車の耐用年数は税法上6年です。
その間の、ガソリン、駐車場代、保険代、車検代、自動車税などを併せて6年分が150万円かかるのであれば
効果は100:△150という事になります。

繰り返すようですが、車を買わない方がいいという意味ではありません。
私自身、車を所有していますし。

「意識する」という部分が大切なのです。

100万円あったら何に使うか?という話の結論。

それはお金を使った結果、どのような効果を得られるのか?という点に尽きます。

100万円使って資格を取り、結果給料が3万円上がるのなら、年間36万10年で360万の効果を得ることができます。

投資の世界では「増えたお金だけを使え」という言葉があります。

消費、浪費は極力増えたお金で行う意識をするとお金が貯まってきます。
ほんの少しの意識改革すると、未来が変わります。

メール読者様限定で「お金の知識」を配信しています。ご登録ください。 merumaga

杉山善昭先生お金の仕組み研究家

投稿者プロフィール

(有)ライフステージ代表取締役、(公社)神奈川県宅建協会中央無料相談所相談員
任意売却に精通する宅地建物取引士であり、金融知識が豊富。
投資家としてビジネスコンサルも手掛ける。
プロフィール続きを見る

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産投資
    不動産投資の失敗事例が巷に溢れています。 何故、不動産投資で失敗すると思いますか? その…
  2. 少額貨幣
    私達は毎日、お金を使って生活をしています。 「私、今日1円も使わなかったよ!」という節約家もい…
  3. 沖縄ザビーチタワーホテル
    湧いたマイルで沖縄旅行に行ってきました。 湧いたというよりも、「もらった」と言う方が正しいですが、…
  4. ブログ画像
    ブログを書いてウェブサイトを運用し、広告掲載による収入を得ようという稼ぎ方がありますね。 実際私も…
  5. ゴージャス
    お金を稼ぐというと、すぐに働いて給料をもらう事に意識が行くと思います。 確かに、世の中のほとん…
  6. 旅行
    ポンと100万円臨時収入が入ってきたら、あなたは何に使いますか? パーッと旅行に行きますか? …
  7. 楽天
    ふるさと納税という言葉はほとんどの人が聞いた事があると思いますが、あなたは活用しているでしょうか? …

話題をチェック

  1. 70歳まで働く
    安倍首相が65歳から70歳雇用の検討を始めるように指示しました。 現在、企業は高齢者が希望すれ…
  2. 車と家計
    家計の支出の中で大きな支出と言えば、車ですね。 今回は車が家計に与えるダメージについて考えてみ…
  3. SuicaPASMO
    関東に住んでいる人なら、交通系ICカードと言えば、SuicaとPASMOですよね。 Suicaは全…
学校では教えないお金の知識にあなたの専門知識を寄稿しませんか? 寄稿者募集
ページ上部へ戻る